読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近野克彦の婚活日記

2017年から婚活を本気で始めた39歳の婚活記録です。

12人目 マリさん

ども!近野克彦です。

 

今日は仕事帰りのセッションでした。

お相手は渡辺真理っぽい感じの方だったので

マリさん(仮)とさせていただきます。

 

待ち合わせ時刻1分前になっても姿が見えず、

これはドタキャンされたか・・・?と

昨日のカオリさんの継続中止連絡からの

悪い流れを感じていたところで

バタバタと走ってくる音が聞こえてきたと思ったら、

ハァハァ言いながらそこに佇む女性がマリさんでした。

 

かなり走ったみたいで、肩で息をしていて、

仮にそれが演技だったとしても好感度が上がってしまうような

そんな感じのマリさんに、嫌な予感は断ち切られました。

 

そこから近くのスタバに入って、

それこそダラダラとマイペースに話をしましたが、

過去最長に近いくらいに話が盛り上がってしまい、

3時間弱も話をすることになりました。

事前の写真の印象ではおばさんっぽい人だったので、

1時間くらいで切り上げることになるかなぁ、

などと思っていたのですが、

実物は前述のとおり渡辺真理をちょっと和風にした感じで

とてもきれいな方でしたし、人間的にも好感が持てる感じでした。

なんというか写真が逆奇跡の一枚だったという

珍しいパターンに遭遇したようです。

いい意味で裏切られました。

 

で、話は盛り上がったのですが、

価値観の面ではちょっと折り合いが合わない部分もあったかもです。

まぁその辺りはピッタリ合う人を見つけるのが難しいわけで

大した問題じゃないですけどね。

一点だけ、子どもはどちらでもいい、みたいなことを言ってたのが

多少気になったくらいですね。

正直子どもは欲しいなぁと思うので。

 

ともあれまた継続希望を出してしまう結果となりました。

んー、なんとなくですが、

向こうも継続希望を出してくれそうな気がします。